すぐにお金を借りるには?

 

すぐにお金を借りるには?このページではすぐにお金を借りるにはどうしたら良いかについてお話していきたいと思います。今すぐどうしてもお金を借りたいという場合には、プロミス・アコム等の大手消費者金融から借りると良いと思います。但し消費者金融から借りる場合には総量規制というものがあり、借入限度額が年収の3分の1までという規定がありますし、無職やブラックと呼ばれる人が申し込むことは出来ませんので注意が必要です。

 

まずプロミスですとWEBのみでの申込が可能、初回利用者の30日間無利息、50万円以下の借入限度額なら原則として収入証明書類が不要等のメリットがあります。またアコムなら三秒でできる事前申込診断が出来、やはり初回利用者の30日間無利息等のメリットがあります。それ以外でも、SMBCモビットですとやはり事前の10秒借入診断が可能で、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座があればWEB完結申込が可能等のメリットを持っています。アコムやプロミスは無人契約機で申し込むことも出来ますし、いずれも銀行やコンビニのATMでの借入や返済が可能で、年利も3.0%〜18%の間と利用しやすい数値になっています。また借入限度額はプロミスが500万円、アコムとSMBCモビットが800万円となっています。

 

次に消費者金融等のキャッシング以外で早くお金を借りる方法としては、公的貸付制度(生活福祉資金制度・年金担保融資制度・教育ローン・奨学金制度)や、都市銀行・地方銀行・労働金庫等の目的ローンやカードローン、信販会社のクレジットカードのキャッシング枠やカードローン等、生命保険の解約払戻金を担保にお金を借りる方法、質屋に品物を預けてお金を借りたり、不要品を買い取ってもらう方法等があります。この中で最も早く確実にお金が借りられるのは質屋だと思われ、継いで生命保険、その次が信販会社と銀行となり、公的貸付制度は金利は低いのですが、融資までの早さを期待することは出来ません。

 

また生命保険については条件に合致していないと難しいですし、クレジットカードは普段キャッシング枠を設けていませんとわざわざ開設しなくてはならず、銀行のカードローンの審査は多少厳しい面があります。そして質屋では必ず希望の値段で借りられたり買い取ってもらえたりする保証がないため、すぐに希望通りの金額のお金を借りるには、
やはり消費者金融から借りるのが最適であると思います。クレジットカードの現金化はリスクが伴いますし、親族や知人から借りると後々面倒なことになりかねず、ましてはヤミ金を利用する等は持っての外です。お金を借りる以上は、安全安心な大手の消費者金融から借りるのがベストだと思います。