身内にお金を借りるのはまずおすすめしません!

 

身内にお金を借りることはまずおすすめしません。親ならまだしも、いや、親であってもお金のやり取りはいろいろな観点からおすすめできるものではありません。

 

これはやはり、お金の問題はどうしても私情を絡ませては計算が成り立たないからです。親だからお金を借りてくれるのは当たり前、と思っている方も多いのです。ですが実際問題として、そこまでお金に困った時に貸してくれる親がいる方はそもそもお金にはあまり困らないでしょう。ということは、あなたがお金に困っているならば、親もお金に困っている可能性が高いのです。そういう時にお金を借りようと思ったとしても、手品ではないのですぐにお金を取り出すことなんてできないのです。

 

こういう状況になった時に、今後どうなっていくのかは火を見るより明らかですね・・・

 

ですので、まず第1に考えなければいけないことは、お金の工面もそうですが、どこからお金を借りることが今後の人生において正しいのかも同時に考えてください。

 

親や兄弟、親戚にお金を借りるということは、返せなかったときにはすべてを失う覚悟でいなければダメです。ましてや恋人に借りるのなんてもってのほかです。彼氏が彼女にお金を借りるなんて、どんな甲斐性なしなんだ!と非難されるでしょう。ま、反対だったら男の立場としてはいいところを見せたいのでそれもアリかもしれませんが。

 

人生何があるかわかりませんが、身内を裏切ることだけは絶対におすすしません。当たり前ですが。なので、私情を挟まない仕事でお金を貸してくれるキャッシングサービスを勧めるのは当たり前のことなのです。

 

もちろん、お金に困らない人生を送ることが一番良い、ということにつきますが、そういう方はこのページを見ることはないでしょうね。うらやましいことです(゚д゚)!